ノニジュースで有名なモリンダで稼げるのか、徹底解説!

ノニジュースで有名なネットワーク企業に「モリンダ」という会社があります。
ここ数年の間に何度か社名変更をし、現在は「パートナーコ・モリンダジャパン
合同会社」に落ち着いています。
ノニは体にいいとされていますが、モリンダという企業でのネットワークビジネス
(MLM)は稼げるのでしょうか?調べてみました。

この記事からわかること
  • モリンダに誘われている
  • モリンダで活動しているが、うまくいかない
  • モリンダに登録するにあたって不安がある
  • ネットワークビジネスで成功したい

モリンダってどんな会社?

モリンダの会社概要

2023年5月1日より、ニューエイジジャパン合同会社からパートナーコ・モリンダジャパン合同会社に社名変更しました。日本組織の親会社として設立された「パートナーコ・インターナショナルLLC」のグループ企業として活動する運びとなったようです。
また同時に、ニューエイジワールドワイドインク日本支店はパートナーコ・ワールドワイドインク日本支店へ社名変更となりました。

法人名   パートナーコ・モリンダジャパン合同会社(英語表記 PartnerCo Morinda Japan,GK.)
所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号
社長長濱 創
電話03-4330-8500(代表)
FAX03-4330-8501(代表)
設立2009年12月1日
資本金1億円
従業員数60名
事業内容ブランドパートナー*登録促進・ブランドパートナー活動サポート
*ブランドパートナー(BP)とは、製品を販売しビジネスを紹介する活動を通して報酬を受けることができる当社に登録している会員(独立プロダクトコンサルタント)です。
法人名パートナーコ・ワールドワイドインク
所在地7158 S. FL Smidth Drive, Suite 250, Midvale, UT 84047
最高経営責任者(CEO)Darren Zobrist(ダレン・ゾブリスト)
設立1997年7月11日
日本支店所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号
電話: 03-4330-8600(代表)
FAX:03-4330-8602(代表)
営業開始1999年2月1日
資本金5万ドル
従業員数20名
加盟団体日本輸入化粧品協会、日本未病システム学会、東京化粧品工業会、東京商工会議所、AGE測定推進協会、一般財団法人、流通システム開発センター、糖化ストレス研究会
公式HP引用

この「PartnerCO」という社名は、英語の”Partner”と”Company”を合わせた「パートナー
としての会社」を意味しています。

世界中の人々の健康のパートナーとして、経済的成長を目指す会員(ブランドパートナー)の皆さまのパートナーとして、人々との真のパートナーシップを広げていく会社という意味が込められています。

この数年間に世界中の多様なグループ企業や製品ブランドが仲間に加わり、そのすべてに共通する価値観が「パートナーシップ」だったことから、名称が決定されました。
ロゴはパートナーと会社が互いの手と手をつなぐイメージを表現し、PartnerのPとCoのCをデザイン文字にして組み合わせたものでています。

また、社名にある「モリンダ」は、ノニの学術名”モリンダシトリフォリア”に由来します。
タヒチアンノニの素晴らしさを広め、ノニパワーで世界中の人々に健康を届けたいという、
願いの表れでもあると思います。

モリンダの沿革

1996年   モリンダの社名で「タヒチアンノニ ジュース」を発売。スーパーフルーツ産業を創出。
1999年モリンダインターナショナルインク日本支社がオープン。日本市場進出となる。
2003年「タヒチアンノニ」を冠する社名へ変更。
2009年日本法人としてタヒチアンノニジャパン合同会社を設立。
2012年「モリンダ」を冠する社名へ変更。
2022年2月日本市場において「ニューエイジ」を冠する社名へ変更。
2023年5月日本市場において、パートナーコ・モリンダジャパン合同会社、パートナーコ・ワールドワイドインク日本支店へ社名変更。
公式HPより引用

現在まで20年以上に渡り、タヒチ産ノニ果実をはじめとする健康に役立つ製品を伝え続けています。

モリンダのノニジュースってどんなもの?

スーパーフルーツと言われる「ノニ」は、いったいどんな植物なのでしょう?

ノニとはナニ?

ノニは、南太平洋のポリネシア地域を原産地とするスーパーフルーツです。古代から現地の人々により伝統的な植物として利用されており、ノニの果実や葉、根を医薬や食事に用いられてきた
という歴史があります。ノニは濃厚な苦味を持つ果実ですが、ジュースやサプリメント、パウダーなどの形で幅広く利用されています。特にノニジュースは、手軽に栄養素を摂取できるため、健康維持に役立つ健康飲料として人気があります。

また、ノニは果実や葉、種子には275種類以上の植物栄養素が含まれていると言われています。

<果実>
Tアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれます。ノニ果汁は、健康を維持し、髪や肌を自然に美しく整えるサポートをします。

<葉>
強い日差しを受けたノニはポリフェノールやウルソール酸、ケルセチンなど栄養成分が豊富に含まれています。

<種子>
ノニ種子からはオイル、エキスの2つの原材料が作られます。豊富な栄養成分を含み、肌を美しく健やかに保ちます。

<ノニに期待できる効果>
免疫力向上、抗酸化作用、疲労回復、血圧調整、血糖値の改善、関節の健康維持、美肌効果


モリンダのタヒチアンノニジュースへのこだわり

モリンダのタヒチアノニの魅力

  • 温暖な気候と豊かな土壌に恵まれており、日照時間も案定しているので栄養も豊富
  • 大陸から遠いので害虫が少ない=無農薬で大きなノニが育つ

Free To bottle「トレーサビリティー」

  • キャップに印字された番号により、収穫者が特定できるようになっている
  • 品完成までには15回以上の検査を行っているので、高品質のノニだけが製品化されている

自然へのこだわり、モリンダ独自のフレーバーシステム

  • モリンダのタヒチアンノニジュースには、保存料、甘味料など、一切使用していない
  • タヒチ産ノニにグレープ、ブルーベリーを使用し、相乗効果を生み出している

モリンダのノニジュースはピューレを使用

ノベルフード認定
ノベルフード認定

  • 無駄なく使用するためにピューレを使用

ノベルフードの認定

  • 2003年6月5日、ノベルフード認定(ノニ製品世界初)
  • EUの欧州安全性評価機関EFSAが実施する食品の安全性に関する厳格な審査であるノベルフード安全性検査に合格

モリンダの取り扱い製品について

モリンダではノニジュースはもちろんのこと、どのような製品を取り扱ってるか
見てみることにしましょう。

タヒチアンノニジュース

内容量:1000ml(1本)
価 格:¥8,260(1本)、¥15,300(2本)¥27,990(4本)

1本:QV=300 思いやりポイン600
2本:QV=60  思いやりポイント1200
4本:QV=120 思いやりポイント2400

※フレンチポリネシア産ノニピューレにグレープとブルーベリーを
 ブレンドし、合成保存料、甘味料などの使用は一切なし。
 収穫から製造、流通までを一貫して自社管理し、徹底した品質管理の下に
 製造されている
※フレンチポリネシア産ノニピューレにグレープとブルーベリーを
 ブレンドし、合成保存料、甘味料などの使用は一切なし。
 収穫から製造、流通までを一貫して自社管理し、徹底した品質管理の下に
 製造されている

テマナ ノニコラーゲン


内容量:50ml(1本)/ 70kcal、1箱(10本入り)
価 格:¥9,390(10本)¥26,260(30本)

※スーパーフルーツ「ノニ」と、マリンコラーゲンをたっぷり10,000mg配合した美容ドリンク。

      1箱(10本):QV=40 思いやりポイント700
      3箱(30本):QV=120 思いやりポイント対象外

りニューHGH

内容量:1箱28包入り
価 格:¥15,300

※数種類のアミノ酸、亜鉛、GABAと数千年も前から人々の健康を守ってきたタヒチ産ノニ果実を配合した未来型サプリメント。8つの植物成分、5つのアミノ酸、4つのミネラル、4つのビタミンが支えあってサポートすることで、多方面からのアプローチが若々しさを引き出してくれる

プタンタナCBD

CBDとは、最近耳にするようになった方も多いのではないでしょうか?

プランタナとは、気持ちや身体のゆらぎを感じやすい現代人の「整えたい」というニーズにお応えする、世界初のノニ配合のCBD製品。ノニとCBDが染み渡り、人が本来持つ力を植物栄養素の力で引き出すことを狙いとしています。

プランタナCBDオイル 

内容量:30g(1本)
価 格:¥10,690(2本セット)

※(2023年12月28日16時をもって販売終了)

プランタナCBDショット

内容量:50ml(1本)
会員価格:¥9,350(10本)¥26,230(30本)

※ノニとCBDを用いた世界初の清涼飲料水
 秒でポジティブになれる

CBDショット10本:QV=40  思いやりポイント480
CBDショット30本:QV=120  思いやりポイント対象外

CBDについて

CBDとは、最近耳にするようになった方も多いのではないでしょうか?

CBDとはカンジナビオールの略称で、麻(大麻草)の茎や種子から抽出される成分です。
身体への悪影響がないとされており、近年医療や健康・美容業界から注目を集める成分です。

皆さんもご存じの通り、大麻は「大麻取締法」により規制されています。
大麻草から抽出できる成分にTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分もありますが、
これは大麻草の穂、葉、根から抽出され、マリファナの原料にもなっており、身体への悪影響があるとして規制の対象となっています。

一方、CBD精神作用や中毒作用がなく、リラックス作用があるとされており、規制の対象では
ありません。つまり、合法ということです。

モリンダのビジネスについて

モリンダでビジネス活動するには、どのようなステップを歩めばいいのでしょうか?
また、その条件やビジネスシステム(報酬プラン)はどのようになっているのか見てみることに
しましょう。

モリンダの会員について

モリンダでビジネスを始めるには、BP(ブランドパートナー)への登録が必要になります。
BPに登録すると、モリンダの製品を販売しビジネスを紹介する活動を通して報酬を受けることができるようになります。20歳以上(学生不可)であれば、誰でも登録できます。

また、登録料として¥4,600の支払いが必要になります。

BP(ブランドパートナー)に登録をし、活動BPとして資格を維持するためには、
最低条件として下記の2つのうちのどちらかが必須となります。

①定期購入(オートシップ)の登録をすること(毎月120QVの購入が必要)
②最低60QPVをそのBPアカウントで購入し、
(a)先々月から今月にわたる3か月の間に60QPV以上を蓄積し
た活動中のBP1名以上を、第1レベルに持つプレイスメントスポンサーであること、
または
(b)先々月から今月にわたる3か月の間に60QPV以上を蓄積した活動中のBP1名以上を、第1世代に持つパーソナルスポンサーであること

定期購入(オートシップ)に参加していれば、更新料は発生しません
参加していない場合は、更新料として¥4,600支払うか、製品を購入することで更新されます。

13カ月製品購入がない場合、自動的に解約状態となります。
その際、新たに製品を購入するなりして、復帰申請を30日以内に行わない場合は、
ダウンラインを維持することはできなくなります

モリンダの報酬プランについて

ビジネスをする際に一番気になるのは、報酬プランではないでしょうか?
モリンダではどんなプランが用意されているのか、見てみましょう。

ファストスタートボーナス(FSB)

新規のBP(ブランドパートナー)が即座に収入を手にできるよう、ファストスタートボーナス
(FSB)を設けています。

このボーナスは。新規に紹介したBPの最初のコミッション対象製品購入日から90日間に渡って発生するコミッション対象ボリューム(CV)が対象となります。

更に、ご自身がゴールデンステータスを獲得してる場合、受け取るファストスタートボーナスの期間は180日に延長となります。

ゴールデンステータスの獲得条件

①BPとして120QV以上の定期購入(オートシップ)に登録すること
②自身の初回購入日から90 日以内に、120QV 以上の定期購入プログラムに参加する新規BP 登録者が4名いること

ファストスタートボーナス(FSB)は、5世代に渡りコミッション対象ボリューム(CV)の45%
支払われます。

また、パーソナルリベート(PR=自身への還元)を獲得してれば、自分自身に20%のコミッションのが返ってきます。

※パーソナルリベート(PR):新規・既存を問わず、120QV以上の定期購入プログラム(オ
ートシップ)に参加しており、暦月内に120QPV以上の購入があれば、パーソナルリベートの資格を獲得。
自身のアカウントでその月に120QPVを超える製品購入があった場
合、その120QPVを超える購入分のCVに対する20%がパーソナルリベートとして支払われる。

ファストスタートボーナス(FSB)の期間終了後は、ユニレベルに従って支払われます。

ユニレベルの仕組みについて

ここでユニレベルの仕組みについて簡単に説明します。

「ユニ」とは、「1」とか「単一の」という意味があります。

ユニレベルは自分の直紹介者を1段目、その直紹介者の紹介者を自分から数えて2段目とし、以降3、4、5段目~と階段のように数えていきます。

還元率も段数ごとに決められており、努力により組織をじわじわと大きくすることができます。
他の報酬プランと違って組織づくりがシンプルで分かりやすく、理解しやすい内容なのも一つのポイントです。そのため、人が残りやすい、続けやすい報酬プランともいえるでしょう。

モリンダのユニレベルタイトル

モリンダのユニレベルは、ご自身が組織にいるBPを管理しトレーニングすることに報いるためのものです。最初のポジション、エントリーレベルポジションとリーダーシップポジションに
分けられ、各名称と資格取得条件は下記のようになります。

ポジション名称タイトル資格取得条件
DIST
(エントリーレベルポジション)
当月30QPVの製品購入
コーラル
(最初のリーダーシップポジション)
当月120QPVの製品購入
コーラルエリート当月120QPVの製品購入、120QV以上の定期購入プログラム(オートシップ)に参加するBP3名のパーソナルスポンサーであること、および480ASQV4を取得すること
ジェード当月120QPVの製品購入、コーラルとして支払いを受けているBP3名のパーソナ
ルスポンサーであること、および6レベルまでのボリュームの合計(QV6)が4800QVあること
ジェードエリート当月120QPVの製品購入、コーラルとして支払いを受けているBP3名のパーソナ
ルスポンサーであること、および12000QV6を取得すること
パール当月120QPVの製品購入、ジェードとして支払いを受けているBP3名のパーソナ
ルスポンサーであること、および24000QV6を取得すること
パールエリート当月120QPVの製品購入、ジェードとして支払いを受けているBP3名のパーソナ
ルスポンサーであること、および36000QV6を取得すること
ダイヤモンドパール当月120QPVの製品購入、パールとして支払いを受けているBP3名のパーソナル
スポンサーであること、および24000QV6を取得すること
ダイヤモンドパールエリート当月120QPVの製品購入、パールとして支払いを受けているBP3名のパーソナル
スポンサーであること、および72000QV8を取得すること
ダブル
ダイヤモンドパール
当月120QPVの製品購入、パールとして支払いを受けているBP4名のパーソナル
スポンサーであること、および96000QV8を取得すること
トリプル
ダイヤモンドパール
当月120QPVの製品購入、パールとして支払いを受けているBP5名のパーソナル
スポンサーであること、および120000QV8を取得すること
プラチナ
ダイヤモンドパール
(最高位のリーダー
シップポジション)
当月120QPVの製品購入、パーソナルペ
イドパールとして支払いを受けているBP6名のパーソナルスポンサーであること、および120000QV8を取
得すること
公式HP参照

また、タイトル資格取得条件、タイトル維持条件を現したものが下記の図になります。

パーソナルリベート(PR)の資格のあるなしでは、下記のようになります。

TrūPerformanceボーナス

換算コミッション対象ボリューム(CCV)の2%から支払われます。資格取得者の4世代目の定期購入ボリューム(ASQV Gen4)により比例配分をします。
ASQV Gen4とは、第4世代目(パーソナルリンク)に位置する組織の方のASQV4の
合計を指します。

達成条件:・120QV以上の定期購入プログラム(オートシップ)をしているBPである
     ・当月内のASQV4が基準値から35%以上増加している
     ・ASQV Gen4 が1以上である

インフィニティーボーナス

8レベルを超える強力な組織を築いたBPに与えられるボーナスで、10レベル以下の総売り
上げから生じた換算対象ボリューム(CCV)の3%を、資格取得者で分配します。

ブラックパールシェアドサクセスボーナス

8レベルを通じて強力な組織を築くBPに与えられるボーナスで、4半期に生じた会社の総売り上げの対象ボリューム(CCV)の3%を、四半期ごとに分配します。

モリンダの愛用者会員

モリンダではビジネス会員の他に、製品の愛用のみを目的とした「愛用者会員」の登録も
可能です。ビジネス活動はできません。

定期購入プログラムに参加し、定期購入価格で製品を購入することができますが、月600QVまでの購入制限が設けてあります。
愛用会員の注文からは、資格あるパーソナルスポンサーに20%のボーナスが発生し、残りの25%はパーソナルリンクで定期購入プログラムに参加するアップラインへ5%、5%、5%、10%と支払われます。パーソナルスポンサーに資格がない場合、コミッションはすべてユニレベルで支払われます。20%のボーナスを得るためには、30QV以上の定期購入プログラムに参加することが必となります。

13か月購入がない場合は自動解約となり、製品を再購入することで契約再開になります。

モリンダでは小売販売もできる

ブランドパートナー(BP)は、製品を会員価格で購入して、その製品を友人や知人に希望小売価格で小売販売するだけで、小売利益を得ることができます。

モリンダでは稼げるのか?

モリンダの還元率

ノニジュース4本購入(19,900CV)を例にして、どのくらいの報酬になるのか見てみましょう。

レベル還元率ユニレベル
1レベル1%¥199
2レベル5%¥995
3レベル5%¥995
4レベル6%¥1,194
5レベル6%¥1,194
6レベル7%¥1,393
7レベル7%¥1,393
8レベル8%¥1,592

ノニジュース4本も購入しているのに、1レベルでの還元率1%で¥199というのは、
あまりにも低い還元率のように思います。
他社のユニレベルでは、1レベルでもう少し還元率のいい企業もあるので、
モリンダで満足な収入を得るには、愛用者を含めたたくさん紹介者と商品販売が必要
なってくると思います。
どちらかというと、稼ぎにくい印象のように感じます。

ノニは体にいい、効果も期待できるが高価なのがネック

近年の世界情勢による燃料費や輸送コストの上昇や、コロナの影響、そして円安のあおりを受け、2023年4月より、値上げをせざるを得ない状況になってしまいました。

ノニジュース1本でも容易に¥8,000を超えてくると、かなり高額商品ですよね。

ネットワークビジネスの商品は、良質であるがゆえに高価なイメージがあります。

広告費をかけない代わり、商品開発に資金を注ぎ込めますが、ネットワークビジネスの会社は売り上げの一部を会員さんに対して還元しなければなりません。

そう言った報酬の支払いの面から、モリンダの商品も高価になりやすいのは事実です。

ノニジュース自体も、1日の摂取量から考えるとノニジュースだけでも、
かなりの金額がかかりそうです。

モリンダはネットワークビジネス(MLM)としては勧めにくい

健康に注目が集まっている昨今、体にいいとされるノニジュースが気になっている方も
いるのではないでしょうか?

もしモリンダの商品を気に入ってビジネスしようと思うのでしたら、一度立ち止まって考えてみましょう。

現実として、ネットワークビジネスのモリンダは還元率が低く、実際に収入として得るためには、たくさんの人の紹介者と商品販売が必要です。

普通の人がネットワークビジネスをするなら、せいぜい2,3人を紹介するのがやっとな時代です。

そんな口コミによる限界を感じる時代でたくさんの人をネットワークビジネスに勧誘できるかは疑問です。

もう少し普通の人に適した会社を選択しましょう!

ではどんな会社やビジネスが成功しやすいのでしょうか?

多くの方は、経済的不安を抱えています。
そんな中でも、無理なく入って無理なく続けれるものが、普通の人に適したネットワークビジネスと言えるのではないでしょうか。

儲け話にような、被害者盛りだくさんのビジネスは消えていき、健全堅実なネットワークビジネスしかこの先、生き残れないでしょう。
そこでしか、我々普通の人間も勝ち残れないと思っています。

error: Content is protected !!